ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

N2「雲路と氷床」書き言葉と話し言葉の物性を表在化する試み第3弾

22

N2「The fallen sun」より。(Photo by Hiro Katoh)

N2「The fallen sun」より。(Photo by Hiro Katoh)

N2「雲路と氷床」が、2月15・16日に神奈川・The CAVE、2月22日から25日まで京都・京都芸術センター 講堂にて上演される。

本作はN2が2016年に始動させた「書き言葉と話し言葉の物性を表在化する試み―Tab.」の第3作。作・演出を杉本奈月が手がけ、森谷聖、益田萠が出演する。上演時間は約75分を予定している。

公演期間中にはゲストを招いたアフタートークや、京都公演では「処女戯曲の翻訳と複製」と題したイベントが実施される。なお本作の横浜公演はTPAMフリンジ、京都公演はKAC TRIAL PROJECT Co-program カテゴリーD / 京都府文化力チャレンジ補助事業に参加している。

※N2の「2」は下付きの小文字が正式表記。

N2「Tab.3 ―書き言葉と話し言葉の物性を表在化する試み『雲路と氷床』―Lightning talk is working in silence.― Fig.1 ―処女戯曲の翻訳と複製『赤裸々』とともに―」

2018年2月15日(木)・16日(金)
神奈川県 The CAVE

2018年2月22日(木)~25日(日)
京都府 京都芸術センター 講堂

作・演出:杉本奈月
出演・テキスト:森谷聖、益田萠

※N2の「2」は下付きの小文字が正式表記。

ステージナタリーをフォロー