ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

藤田貴大、初の子供向け作品「めにみえない みみにしたい」を埼玉で上演

84

マームとジプシー藤田貴大が初めて手がける子供向け作品「めにみえない みみにしたい」が、4月29日から5月6日まで埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 小ホールにて上演される。

2016年の「ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、泡ニナル、風景」、17年の「ハロースクール、バイバイ」と、彩の国さいたま芸術劇場で一般公募によるワークショップ公演を行った藤田。今回は4歳から大人までが一緒に楽しめる作品を発表する。出演者には伊野香織、川崎ゆり子成田亜佑美長谷川洋子が名を連ねている。

藤田は本作について「具体性やわかりやすさを求める今の時代だからこそ、何か目に見えないものを探るような、抽象性のある作品にしたい」と語る。なお5月12・13日には、埼玉・吉川市民交流センターおあしす 多目的ホールにて出張公演が行われる。チケットの一般販売は両公演とも2月24日に開始。

「めにみえない みみにしたい」

2018年4月29日(日・祝)~5月6日(日)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

2018年5月12日(土)・13日(日)
埼玉県 吉川市民交流センターおあしす 多目的ホール

作・演出:藤田貴大
出演:伊野香織、川崎ゆり子成田亜佑美長谷川洋子

ステージナタリーをフォロー