ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「けものフレンズ」再演、尾崎由香「前回よりパワーアップした会場と内容です」

31

舞台「けものフレンズ」再演より。

舞台「けものフレンズ」再演より。

舞台「けものフレンズ」が、本日1月13日に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕する。

「けものフレンズ」はゲーム、アニメ、マンガなどで展開されてきたメディアミックスプロジェクト。舞台版は2017年6月に初演され、本作の舞台である“ジャパリパーク”が体感できるオリジナルストーリーが繰り広げられた。

初演に続き、脚本・演出を務める拙者ムニエルの村上大樹は、再演の見どころについて「何といっても格段にパワーアップしたフレンズたちのお芝居です。声優陣と舞台女優陣のチームワークも、初演に比べより一層強固になりました。アニメともゲームや漫画とも違う、舞台版のリアルジャパリパークが渋谷に出現! この物語をこの座組で見られる最後の機会かもしれないので、どうぞお見逃しなく!」とコメントしている。

サーバル役の尾崎由香は「前回よりパワーアップした会場と内容です! フレンズさんとして千秋楽まで無事走り切れるよう頑張りますので、是非ジャパリパークに遊びにきて下さいね♪」と観客に呼びかけた。

フェネック役の本宮佳奈は「笑って泣いて盛り上がって、帰りにほっこりした気持ちを持って帰っていただける舞台になっていると思います♪」、その相棒的なキャラクター・アライグマ役を演じる小野早稀は「キャスト一同前回よりも一致団結して頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします」と語った。

ロイヤルペンギン役の佐々木未来は「初演よりも公演数も多く会場も広くなっているので、前回以上にたくさんの方に見ていただける嬉しさを感じています!」と述べ、オカピ役の野本ほたるは「新曲が追加されたりと、グレードアップした『けもフレ』の世界を楽しんでいってください♪ “ひかるぼー”のご準備をお忘れなく」と呼びかける。マンモス役の仁藤萌乃は「再演では更に切磋琢磨して、皆でパワーアップした作品をお届け出来ればと思います!」と意気込んだ。

1月13・14日の公演では、イワトビペンギン役を友情出演の山下まみが担当し、同公演に限り、山下がアニメ版で演じたマーゲイが登場する。また1月16・19日の公演では終演後にキャストが観客をお見送りするイベントも決定している。

さらに17・18日には、来場者の中から抽選で10名がステージに上がって記念撮影できる「ジャパリパークで記念撮影♪」が実施される。公演は1月21日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて。

舞台「けものフレンズ」再演

2018年1月13日(土)~21日(日)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

原作:けものフレンズプロジェクト
脚本・演出:村上大樹

キャスト

サーバル:尾崎由香
フェネック:本宮佳奈
アライグマ:小野早稀

ロイヤルペンギン:佐々木未来
コウテイペンギン:根本流風
ジェンツーペンギン:田村響華
イワトビペンギン:相羽あいな
フンボルトペンギン:築田行子

オカピ:野本ほたる
マンモス:仁藤萌乃
ヒツジ:西川美咲
ホワイトタイガー / サーベルタイガー:野口真緒
オオフラミンゴ:幸野ゆりあ
タヌキ:加藤里保菜
クロヒョウ:稲村梓
チーター:石井玲歌
シロナガスクジラ:伊藤梨花子

イワトビペンギン(友情出演):山下まみ

アンサンブル:古庄美和、鳥越理沙子、小泉日向、黒崎純、西島綾香

(c)けものフレンズプロジェクトS

ステージナタリーをフォロー