ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

坂本企画「寝室百景」眠ると記憶が書き換えられる人々描く

37

坂本企画が「寝室百景」を2月23日から25日まで大阪・シアトリカル應典院で上演する。

坂本涼平により2009年に立ち上げられた坂本企画は、公演ごとに俳優やスタッフを募って活動しているプロジェクト。今作は2012年に初演が行われた作品の再演で、眠ると記憶がランダムに組み替えられてしまう“寝室百景”を発症した人々とその周囲を描く会話劇を、それぞれ異なる内容の“王国編”と“牢獄編”として交互に上演する。

王国編では、発症した婚約者を療養所に入れた女性が主人公の「昨日の寝室」を上演。牢獄編では、寝室百景の母と母の世話にすべてを捧げる父を持つ男性が登場する「今日の寝室」と、発症で書き換えられた記憶が偶然元の人格を形成した男性を描く「明日の寝室」の2エピソードを上演する。

坂本企画15「寝室百景」

2018年2月23日(金)~25日(日)
大阪府 シアトリカル應典院

作・演出:坂本涼平
出演:小野村優、荘司歩美、中野聡、三浦求、芦川諒、江戸ハレ、西川さやか、泉侃生、上杉逸平、北岡悠、久保健太、熊谷みずほ、誉田万里子

ステージナタリーをフォロー