ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

安住の地「来世のご縁ということで」“婚活アドバイザー”描くコメディ

37

安住の地「来世のご縁ということで」が2月15日から18日まで京都・人間座スタジオで上演される。

京都を拠点とする安住の地は、2017年6月に旗揚げした劇団。今回は私道かぴが作・演出を務め、“超ハイスピードのお仕事コメディ”を立ち上げる。少子化対策として設置された婚活サポートセンターが、ボランティアで婚活を支援する“婚活アドバイザー”を募っていた。「婚活事業への賛同」「婚活アドバイザーの実績または推薦状」「ボランティアにつき賃金を要求しない」と条件が付けられた募集に応じ、集まった人々とは。

出演者には劇団メンバーのほか、伊藤泰三、ウミ下着の福井菜月、山本拓耶、気持ちのいいチョップの横山清正が名を連ねている。

安住の地 第2回本公演「来世のご縁ということで」

2018年2月15日(木)~18日(日)
京都府 人間座スタジオ

作・演出:私道かぴ
出演:中村彩乃、岡本昌也、日下七海、にさわまほ / 伊藤泰三、福井菜月、山本拓耶、横山清正

ステージナタリーをフォロー