ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

長島確、松田正隆、手塚夏子、鳥山フキが鳥公園を掘り下げる「アタマの中」展

55

鳥公園「『すがれる』2012/2017」より。(撮影:塚田史子)

鳥公園「『すがれる』2012/2017」より。(撮影:塚田史子)

eyes plus「鳥公園のアタマの中」展が、2月27日から3月4日まで東京・東京芸術劇場 アトリエイーストで行われる。

今年10周年を迎えた西尾佳織率いる鳥公園が、演出家やドラマトゥルクを招き過去戯曲をリーディング上演する本企画。各回とも当日11:00に会場をオープンさせ、そこからリハーサルを開始。創作プロセスも“展示”することで「演出家は戯曲にどう向き合っているのか」「演出家は俳優とどのようなコミュニケーションを行い作品創作を行っているのか」を掘り下げる。

参加が明らかになっているのは西尾とドラマトゥルクの長島確マレビトの会松田正隆手塚夏子ワワフラミンゴ鳥山フキ。ここに公募の演出家が加わる。出演者は未定。なお各回とも終演後にアフタートークが実施される。

eyes plus「鳥公園のアタマの中」展

2018年2月27日(火)~3月4日(日)
東京都 東京芸術劇場 アトリエイースト

2月27日(火)
「カンロ」(65分)
演出:西尾佳織
ドラマトゥルク:長島確

2月28日(水)
「ヨブ呼んでるよ」(70分)
演出:公募の演出家

3月1日(木)
「空白の色はなにいろか?」ショーイング版(70分)
演出:松田正隆

3月2日(金)
「空白の色はなにいろか?」本公演版(70分)
演出:西尾佳織
ドラマトゥルク:長島確

3月3日(土)
「蒸発」(20分)
演出:手塚夏子

「蒸発」(20分)
演出:西尾佳織

3月4日(日)
「蒸発」(20分)
演出:鳥山フキ

「待つこと、こらえること」(15分)
演出:西尾佳織

ステージナタリーをフォロー