ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団☆新感線、ゲキ×シネ「乱鶯」が衛星劇場でテレビ初放送

314

「ゲキ×シネ『乱鶯(みだれうぐいす)』」ビジュアル(c)松竹/ヴィレッヂ

「ゲキ×シネ『乱鶯(みだれうぐいす)』」ビジュアル(c)松竹/ヴィレッヂ

《ゲキ×シネ》乱鶯」が、2月にCS衛星劇場でテレビ初放送される。

劇団☆新感線の作品を映像化し、映画館で上映しているゲキ×シネ。「2016年劇団☆新感線春興行 いのうえ歌舞伎《黒》BLACK『乱鶯(みだれうぐいす)』」として昨年2016年に上演され、今年17年にゲキ×シネに登場した本作は、古田新太が主演を務めたハードボイルド時代劇だ。

作をペンギンプルペイルパイルズの倉持裕、演出をいのうえひでのりが担当。主人公の盗賊・鶯の十三郎役の古田に加え、稲森いずみ大東駿介清水くるみ橋本じゅん高田聖子粟根まこと山本亨大谷亮介らが出演した。

CS衛星劇場「ゲキ×シネ『乱鶯(みだれうぐいす)』」

2018年2月

演出:いのうえひでのり
作:倉持裕
出演:古田新太 / 稲森いずみ大東駿介清水くるみ / 橋本じゅん高田聖子粟根まこと / 山本亨大谷亮介 ほか

ステージナタリーをフォロー