ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

高級洋裁店をめぐる、檀れいと高橋惠子のしたたかな応酬「仮縫」

23

「仮縫」が5月6日から28日に東京・明治座で上演される。

本作は「華麗なる闘い」のタイトルで映画化もされた、有吉佐和子の小説「仮縫」が原作。洋裁学校の学生・清家隆子が、一流洋裁店の経営者・松平ユキに見出され、野心に燃えていくさまが描かれる。演出は文学座の西川信廣が担当。

清家隆子役には檀れい、松平ユキ役には高橋惠子がキャスティングされる。ユキの恋人・相島を古谷一行、ユキの母を山本陽子、ユキの弟を葛山信吾が演じる。チケットは「明治座めーる倶楽部」会員限定インターネット先行予約が3月4日、電話先行予約が3月10日に開始される。一般販売はインターネット予約・電話予約が3月25日、窓口販売・予約引取が3月28日にスタートする。

「仮縫」

2018年5月6日(日)~28日(月)
東京都 明治座

原作:有吉佐和子「仮縫」(集英社文庫)
脚本:堀越真
演出:西川信廣
出演:檀れい高橋惠子 / 古谷一行 / 山本陽子葛山信吾

ステージナタリーをフォロー