ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

山縣太一が手がける「三月の5日間 オリジナル版」に飴屋法水ら

414

「インダハウス・プロジェクツ」no.1「三月の5日間[オリジナル版]」が、2018年3月15日から24日まで神奈川・Bellrings Seminarhouseにて上演される。

チェルフィッチュ・岡田利規が第49回岸田國士戯曲賞を受賞した「三月の5日間」。同作を原作に、「[オリジナル版]」では初演キャストの山縣太一が作・演出・振付を手がけ、出演もする。なお本作は神奈川・綱島エリアにてリノベーション着工中のスペースBellrings Seminarhouseのオープニング作品として上演される。

出演・振付には江口正登、矢野昌幸、稲継美保、飴屋法水横田僚平大谷能生が名を連ね、音響を牛川紀政、舞台美術をツバメアーキテクツが担当する。

プロデューサーの和久田頼男は公式サイトで、「[オリジナル版]は大人のための総天然色でプレミアムな作品です」と述べつつ、「ミッフィーちゃん役は飴屋法水さんらしいし、大谷能生さんや稲継美保さんに、無燐館のホープたち、初演メンバーから江口正登さんも参加という、贅沢な顔触れで。あの感動を、ふたたび!」とコメントしている。チケットの申し込みは1月中旬に開始予定。詳細については続報を待とう。

※和久田頼男の「頼」は旧字体が正式表記。

和久田頼男コメント

「三月の5日間」は、日本のみならず海外の現代演劇にも衝撃を与えた、ユニバーサルな作品です。その[リクリエイテッド版]は来たるべき若い世代のためにエバーグリーンな戯曲として生まれ変わりましたが、ならば[オリジナル版]は大人のための総天然色でプレミアムな作品です。
そして、こちらのバージョンの存在価値はやっぱ、ミリキ的で超トリッキーな、この人あってこそでしょう。
はじめに山縣太一ありっきー。
はい。というわけでございましてですね、チェルフィッチュの初期衝動を体現してきた彼による[オリジナル版]の公演には、いいね! ボタンが連打される予感たっぷりです。しかも、ミッフィーちゃん役は飴屋法水さんらしいし、大谷能生さんや稲継美保さんに、無燐館のホープたち、初演メンバーから江口正登さんも参加という、贅沢な顔触れで。
あの感動を、ふたたび!
ドイツのベルリンでも好評を博した名作を、日本の「ベルリン」で。
ベルリン・セミナーハウスのオープニング公演となる「インダハウス・プロジェクツ」の第一弾に、ご期待ください。

「インダハウス・プロジェクツ」no.1「三月の5日間[オリジナル版]」

2018年3月15日(木)~24日(土)
神奈川県 Bellrings Seminarhouse

原作:岡田利規
作・演出・振付・出演:山縣太一
音響:牛川紀政
舞台美術:ツバメアーキテクツ
出演・振付:江口正登、矢野昌幸、稲継美保、飴屋法水、山縣太一、横田僚平大谷能生

※初出時より公演日程が変更になりました。

ステージナタリーをフォロー