ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

眠れない一夜を過ごす人々の群像劇、ハダカハレンチ「クラクション」

34

ハダカハレンチ「クラクション」が12月14日から17日まで東京・花まる学習会王子小劇場で上演される。

昨年2016年11月に旗揚げされた、榊原美鳳が主宰を務める劇団・ハダカハレンチ。会話劇を主流とし、その中から突如繰り出される“ありえないトゲ”が描かれる。

今作では脚本・演出に第27班の深谷晃成を迎え、大通りに面したいくつかのアパートで暮らす人々の眠れない一夜を、群像劇として立ち上げる。

ハダカハレンチ 第3回本公演「クラクション」

2017年12月14日(木)~17日(日)
東京都 花まる学習会王子小劇場

脚本・演出:深谷晃成
出演:あおのゆきか、岡本セキユ、尾崎菜奈、加糖熱量、木内海美、甲野萌絵、榊原美鳳、澄田壮平、篁勇哉、山田和弘

※尾崎菜奈の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー