ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

上田誠脚本・演出「続・時をかける少女」全キャスト&ビジュアル発表

1271

ヨーロッパ企画上田誠が脚本・演出を手がける舞台「続・時をかける少女」の全キャストとビジュアルが発表された。

新たに出演が発表されたのは、ケン・ソゴル役の戸塚純貴、浅倉吾郎役の健太郎、主人公・芳山和子が過去で出会う女性役の新内眞衣(乃木坂46)。

さらに過去へ漂流した3人の科学者をヨーロッパ企画の石田剛太諏訪雅土佐和成、彼らを追う捜索隊メンバーを永野宗典、青年団の島田桃依阿佐ヶ谷スパイダース中山祐一朗、タイムトラベルを研究する謎の人物をバッファロー吾郎 A、和子たちを後押しする先生役をMEGUMIが務める。なお主人公の芳山和子は、既報の通り、上白石萌歌が演じる。

またこのたび大阪公演も決定。2018年2月17日、大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。チケットの販売は12月16日10:00にスタート。

筒井康隆原作の小説「時をかける少女」は1972年に「タイム・トラベラー」とタイトルを変えてNHKでドラマ化。その後石山透が脚本を手がけた続編「続・タイム・トラベラー」も放送された。今回の原作となる「続・時をかける少女」は「続・タイム・トラベラー」の脚本を書籍化して発表されたもので、舞台化は初となる。

オールナイトニッポン50周年記念公演「続・時をかける少女」

2018年2月7日(水)~14日(水)
東京都 東京グローブ座

2018年2月17日(土)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

原作:「続・時をかける少女」石山透(復刊ドットコム)
脚本・演出:上田誠
出演:上白石萌歌戸塚純貴健太郎、新内眞衣(乃木坂46)、石田剛太諏訪雅土佐和成永野宗典島田桃依中山祐一朗バッファロー吾郎 AMEGUMI

(c)2018「続・時をかける少女」製作委員会

ステージナタリーをフォロー