ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ザコ舞台「北斗の拳」開幕、磯貝龍虎「まだまだフルスロットルで」

640

舞台「北斗の拳―世紀末ザコ伝説―」ゲネプロより。

舞台「北斗の拳―世紀末ザコ伝説―」ゲネプロより。

舞台「北斗の拳―世紀末ザコ伝説―」が、本日9月6日に東京・東京ドームシティ シアターGロッソにて開幕。これに先がけて公開ゲネプロが行われた。

来年2018年で35周年を迎えるマンガ「北斗の拳」の世界に生きるザコキャラクターにスポットを当てた本作。ケンシロウやラオウといった主要キャラクターは登場せず、マンガやアニメでは語られないザコたちの私生活がオムニバス形式で描かれる。脚本を川尻恵太、演出をKPR/開幕ペナントレース村井雄が担当する。

北斗4兄弟の1人であるジャギ役以外は全員がザコ役で登場し、磯貝龍虎河合龍之介寿里花園直道林野健志A応Pの水希蒼がメインのザコとして出演。また日替わりゲストのザコ役には谷口賢志川本成河原田巧也水石亜飛夢中河内雅貴中村優一藤田玲が名を連ねている。

劇場に足を踏み入れると、不穏なBGMが流れ、世紀末を思わせる荒廃した舞台美術が目に飛び込んでくる。開演するとザコたちが勢いよく一斉に登場。アニメ「北斗の拳」の予告ナレーションで知られる声優・千葉繁が本作でもナレーションを担当し、幕開けの高揚感を煽った。オープニングにはクリスタルキングのムッシュ吉崎とA応Pが登場。ムッシュはアニメ主題歌の「愛をとりもどせ!!」を熱唱し、それに合わせてA応Pが華麗なダンスで魅せた。

本編では、なかなか働かない息子ザコとその母親のシーンなど、ザコの日常生活が繰り広げられる。キャストが演じるのは全員ザコのため、劇中ではすぐに殺されてしまうが、次のシーンでは、また別のザコとして登場。それぞれが死ぬ間際にあげる個性あふれる断末魔も必聴だ。

ザコ役として、ネルソンズの青山フォール勝ち、キャベツ確認中のキャプテン★ザコとしまぞうZ、街裏ぴんくといった芸人たち、円盤ライダー、KPR/開幕ペナントレースの面々が出演。それぞれのキャラクター生かしたザコを演じきった。

ジャギ役は角田信朗武田幸三極楽とんぼ山本圭壱が回替わりで演じる。ゲネプロでは角田が登場し、その屈強な肉体美とザコの世界ではスターであるジャギの存在感を見せつけた。また日替わりゲストとして谷口が出演。ゲストがどのように現れるかは、公演を楽しみにしておこう。

マンガやアニメでは残虐非道な悪役として描かれるザコたちだが、舞台版では彼らの心優しさや仲間を思いやる一面も見ることができる。また原作に登場するエピソードも随所に散りばめられており、原作ファンでも、そうでなくても楽しめる演出が施されている。

ゲネプロ後に行われた挨拶には、磯貝、河合、寿里、花園、林野、ムッシュ、角田、A応Pの面々が登壇。磯貝は「まだまだフルスロットルで上げていけるところもあって、もっとザコらしさや『北斗の拳』の世界観を大事にして切磋琢磨したいと思います!」と力強く挨拶。寿里は「楽しくゲネプロができました。たくさんのお客様に楽しんでいただけるようにがんばります」と意気込んだ。

河合は「この作品は特にお客さんに入っていただいて初めて完成する作品だと思います。ザコとして日に日に成長しているので、ぜひ観に来てください!」と観客に呼びかける。花園は「やっとお客様に観ていただけるということで、精一杯 『ヒャッハー!』したいと思います」と笑顔を見せた。

林野は「いよいよ初日が来て、心踊ります。作り上げて来たものは、今まで経験した舞台とはまったく違います。これが『北斗の拳』だ! というのが伝わるんじゃないかなと思います」と述べる。水希は「A応Pのダンスをぜひ観ていただきたいのと、私が演じる女ザコは世紀末を生き抜いた女性だと思うので、パワフルさを表現できたらと思います」とコメントした。

ムッシュは「1984年のアニメ主題歌から関わらせていただいていますが、今回ものすごく緊張しています。孫とか娘とか息子の世代の方々とやれることがうれしくて、感謝しています」と感慨深げに語った。角田は「『週刊少年ジャンプ』連載当時から『北斗の拳』の大ファンで、息子に賢士朗、娘に友里亜と名付けるくらいです。そんな子供たち2人が作者の原哲夫先生と偶然出会ったことから、僕と原先生との友情がスタートしまして、その縁でこの舞台に立たせていただいております。しっかりジャギを演じさせていただきます」と締めくくった。

上演時間は途中休憩なしの約2時間。公演は9月10日まで。なお本作のDVDが、2018年2月末に発売決定。本編に加え、日替わりゲストの登場シーンや回替わりのジャギ登場シーン、舞台裏の映像といった特典映像が収録される。さらに公演会場か通販サイト・CLIE TOWNで予約すると、千秋楽の全景定点映像を収録したディスクがプレゼントされる。

※ムッシュ吉崎の「崎」はたちざきが正式表記

関連する特集記事

舞台「北斗の拳―世紀末ザコ伝説―」磯貝龍虎×川尻恵太×川本成の“ザコトーク”PR

舞台「北斗の拳―世紀末ザコ伝説―」

2017年9月6日(水)~10日(日)
東京都 東京ドームシティ シアターGロッソ

原作:「北斗の拳」(原作:武論尊 漫画:原哲夫
脚本:川尻恵太
演出:村井雄
OPENING LIVE「愛をとりもどせ!!」:クリスタルキング with A応P
声の出演:千葉繁

出演:磯貝龍虎河合龍之介寿里花園直道林野健志、水希蒼(A応P) / 青山フォール勝ち(ネルソンズ)、キャベツ確認中(キャプテン★ザコ、しまぞうZ)、街裏ぴんく / 大岩主弥、福島悠介、吉野哲平 / 円盤ライダー(渡部将之、冠仁、賢茂エイジ、森田和正)、KPR/開幕ペナントレース(高崎拓郎、G.K.Masayuki、森田祐吏

ジャギ役トリプルキャスト
角田信朗:9月6日(水)19:00開演回、7日(木)19:00開演回、9日(土)13:00開演回
山本圭壱極楽とんぼ):9月7日(木)14:00開演回、9日(土)18:00開演回、10日(日)17:00開演回
武田幸三:9月8日(金)19:00開演回、10日(日)13:00開演回

日替わりゲスト
9月6日(水)19:00開演回:谷口賢志
9月7日(木)14:00開演回:川本成
9月7日(木)19:00開演回:河原田巧也
9月8日(金)19:00開演回:水石亜飛夢
9月9日(土)13:00開演回:中河内雅貴
9月9日(土)18:00開演回:中村優一
9月10(日)13:00開演回、17:00開演回:藤田玲

アフタートーク
9月6日(水)19:00開演回:千葉繁、磯貝龍虎、河合龍之介、水希蒼(A応P)
9月7日(木)14:00開演回:A応P
9月7日(木)19:00開演回:武論尊、原哲夫
9月8日(金)19:00開演回:寿里、林野健志、花園直道

(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (c)北斗の拳-世紀末ザコ伝説-製作委員会2017 版権許諾証GP-907

ステージナタリーをフォロー