ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

21世紀ダンス地図を解説、あうるすぽっとの現代舞踊学セミナー

93

「ダンスカフェサロンinあうるすぽっと2017 現代舞踊学セミナー」が開催される。

変容する21世紀のダンス地図を、有識者たちによる道案内によって知る「現代舞踊学セミナー」。「ダンスのジオグラフィー」をテーマに掲げる前期では、3つのセミナーが開かれる。

第1回は8月12日に開講。「アメリカンダンスの系譜:モダンとポストモダン」と題し、舞踊評論家の石井達朗が、ニューヨーク在住の舞踊家・折原美樹と同じく舞踊家の加藤みや子をゲストに迎え、アメリカンダンスの魅力を語る。

9月23日に行われる第2回では舞踊評論家の立木華子が登壇。「フィンランドのコンテンポラリーダンス その魅力と進化」と題し、フィンランドのコンテンポラリーダンスの最新情報を映像を交えて解説する。また9月に東京・あうるすぽっとに来日する、フィンランドの振付家ヴィッレ・ヴァロと韓国の振付家アン・ソンスによるコラボレーション作品「Double Exposure」についても紹介する。

そして10月14日の第3回では「謎多きダンス大国イスラエル、その秘密を探る」と題し、舞踊評論家の乗越たかおが登壇。バットシェバ舞踊団やインバル・ピント&アブシャロム・ポラックなど、イスラエルを代表するカンパニーの魅力をわかりやすく解説する。

なお、後期は「ダンスの観方、読み方」と題し11月から来年1月にかけて行われる予定。

※立木華子の「華」は火へんに華が正式表記。

※初出時、タイトルに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

「ダンスカフェサロンinあうるすぽっと2017 現代舞踊学セミナー」

第1回 2017年8月12日(土)16:00~
第2回 2017年9月23日(土・祝)15:30~
第3回 2017年10月14日(土)19:00~
東京都 あうるすぽっと

講師:石井達朗(第1回)、立木華子(第2回)、乗越たかお(第3回)
8月12日ゲスト:折原美樹、加藤みや子

ステージナタリーをフォロー