ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ブラジリィー・アン・山田脚本「素晴らしい一日」再演、借金取り立ての旅描く

12

「吉川威史 presents『素晴らしい一日 2017』」出演者

「吉川威史 presents『素晴らしい一日 2017』」出演者

「素晴らしい一日 2017」が、5月11日から15日まで東京・駅前劇場で、5月19・20日に富山・富山県民小劇場ORBISで上演される。

平安寿子の小説「素晴らしい一日」(文春文庫)を原作に、ブラジリィー・アン・山田が脚本を手がけた本作。北野武監督作品やテレビCMでキャスティングを手がける吉川威史が初の演出作品として、2012年に瀧川英次が演出した初演に改良を加え再演する。

主人公の女性は自分がかつて20万円を貸した男のことを思い出し、借金取りの旅に出かけるが……。トラブルで仕事を辞め、あっという間に預金が減ってしまった女性の物語が描かれる。

「吉川威史 presents『素晴らしい一日 2017』」

2017年5月11日(木)~15日(月)
東京都 駅前劇場

2017年5月19日(金)・20日(土)
富山県 富山県民小劇場ORBIS

原作:平安寿子
脚本:ブラジリィー・アン・山田
企画・演出:吉川威史
出演:内浦純一林田麻里樋渡真司浅野千鶴宮本奈津美石澤美和

ステージナタリーをフォロー