ミュージカル座の5月は公民権運動、森、マリオネットの3作品

58

ミュージカル座「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」が5月10日から14日、「ロスト・フォレスト」が17日から21日、「マリオネット」が24日から28日に東京・六行会ホールで上演される。

ミュージカル座「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」チラシ表

ミュージカル座「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」チラシ表

大きなサイズで見る(全6件)

国産ミュージカルの創造と普及を目指し、1995年から活動を続ける劇団・ミュージカル座。「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」は1950年代のアメリカで起こった、黒人たちの公民権運動を描いた作品だ。黒人たちは抗議の際「自由の歌」を歌いながら行進したという実話があり、このエピソードをもとに脚本家のハマナカトオル、作曲家の山口秀也(「秀」はおうへん付きが正式表記)がコンビを組んで制作、1993年に初演された。

「ロスト・フォレスト」は1度入りこんだら2度と出られないという樹海の森に迷い込んだ男の物語。彼は幻なのか現実なのかわからないまま、童話作家の男とその妻、もう1人の自分らに出会い、森の王様に会うための旅に出る。

「マリオネット」ではフランスの下町を舞台に、自分の作品に自信が持てない人形職人と、落雷事件をきっかけに命を宿した、時計台のからくり人形の出会いが描かれる。ミシェル・ルグランを敬愛する作曲家、木村直樹によるシャンソンタッチの音楽が作品を彩る。

なおミュージカル座は昨日4月12日より「ハートスートラ」の上演をスタート。「般若心経」を題材にした本作は、18日まで東京・六行会ホールで披露される。

この記事の画像(全6件)

ミュージカル座「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」

2017年5月10日(水)~14日(日)
東京都 六行会ホール

作曲・編曲・音楽監督:山口秀也
脚本・作詞・演出・振付:ハマナカトオル
出演:秋山エリサ、小林日奈子、塩月綾香、会川彩子、紺屋梓、萬谷法英、桜田航成、小林遼介、田中利花 ほか

ミュージカル座「ロスト・フォレスト」

2017年5月17日(水)~21日(日)
東京都 六行会ホール

エグゼクティブ・プロデューサー:ハマナカトオル
脚本・作詞・演出:横山由和
出演:今村洋一、柳瀬亮輔、柳瀬大輔、森田浩平、清水廉、麻田キョウヤ、齋藤信吾、平山透、田宮華苗谷口あかり佐渡寧子、福島桂子、笠見そら菜、松本真世、田村耕一 ほか
※初出時、出演者に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ミュージカル座「マリオネット」

2017年5月24日(水)~28日(日)
東京都 六行会ホール

脚本・作詞:竹本敏彰
作曲・編曲:木村直樹
演出:中本吉成
出演:夏目卓実、斎藤准一郎、かとう唯、礒部花凜 ほか

ミュージカル座「ハートスートラ」

2017年4月12日(水)~18日(火)
東京都 六行会ホール

脚本・作詞・演出・振付・美術:ハマナカトオル
作曲・編曲・音楽監督:久田菜美
出演:小此木まり、吉武大地、岡智、高野絹也、萬谷法英、谷口浩久、奈良坂潤紀、水野駿太朗、高橋辰也、白木美貴子、松岡美桔、狩俣咲子、藤澤知佳、野田久美子、内田莉紗、梅沢明恵、新舞美、西利里子、今井瑞、亜季緒、高橋咲、山田海蜂 ほか

全文を表示

関連記事

ミュージカル座のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ミュージカル座 / 小林遼介 / 礒部花凜 / 水野駿太朗 / 佐渡寧子 / 小林日奈子 / 柳瀬大輔 / 谷口あかり / 田宮華苗 / 斎藤准一郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします