ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「深津演劇祭」で空の驛舎・中村賢司が「どこかの通りを突っ走って」を上演

29

空の驛舎「どこかの通りを突っ走って」が、2月24日から26日まで、大阪・ウィングフィールドにて上演される。

劇作家の中村賢司を中心とする同劇団が、2014年に逝去した深津篤史が主宰していた桃園会で、2000年に初演された作品を上演する本作。深津と生前交流のあった劇団約10団体が、作品集「深津篤史コレクション1・2・3」の発刊に伴い、収録戯曲などを上演する企画「深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編~」への参加作品だ。

空の驛舎 第21回公演「どこかの通りを突っ走って」

2017年2月24日(金)~26日(日)
大阪府 ウィングフィールド

作:深津篤史
演出:中村賢司

出演:石塚博章、中村京子、三田村啓示、津久間泉、河本久和、イトウエリ / コタカトモ子
阪田愛子、二宮瑠美、林田あゆみ、松原佑次

ステージナタリーをフォロー