ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

椿組×瀬戸山美咲で、現代の仕出し弁当屋を舞台に“アンティゴネ”描く

29

椿組2017年春公演「始まりのアンティゴネ」チラシ表

椿組2017年春公演「始まりのアンティゴネ」チラシ表

椿組2017年春公演「始まりのアンティゴネ」が、2月24日から3月5日まで、東京のザ・スズナリにて上演される。

本作は、人間と人間の対立を描くギリシャ神話「アンティゴネ」に想を得た、瀬戸山美咲の作・演出作品。舞台は2017年の日本。仕出し弁当を製造する、とある食品会社で、養子の息子が亡くなった。その死をめぐり家族が対立し……。出演者には佐藤誓占部房子永池南津子らが名を連ね、振付をCHAiroiPLINのスズキ拓朗が手がける。

瀬戸山美咲コメント

死は隠された。私は、どうする。

人間と人間の対立を描いたギリシャ悲劇『アンティゴネ』。王・クレオンは国家の反逆者・ポリュネイケスの亡骸を弔うことを禁じる。しかし、ポリュネイケスの妹・アンティゴネは兄を葬った。怒り狂うクレオンと一歩も譲らないアンティゴネは激しく対立し、アンティゴネは命を落とす。そして、クレオンも息子と妻を失った。

なぜアンティゴネは死ななければならなかったのか。なぜクレオンはすべてを失わなければならなかったのか。その“終わり”しかなかったのか。

2017年、日本。ひとつの死をめぐって対立する人々。
その死は本当に隠さなければならないのか。

今、アンティゴネが死なないために、私たちができること。
18人で繰り広げる“始まり”の論争劇。

椿組2017年春公演「始まりのアンティゴネ」

2017年2月24日(金)~3月5日(日)
東京都 ザ・スズナリ

作・演出:瀬戸山美咲

出演:佐藤誓占部房子永池南津子 / 田渕正博、木下藤次郎、鳥越勇作、趙徳安 / 井上カオリ岡村多加江、浜野まどか、今井夢子、瀬山英里子、山中淳恵 / 外波山流太、佐久間淳也、山森大輔水野あや外波山文明

ステージナタリーをフォロー