ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

シャンソンと芝居の融合、ふじきみつ彦&山内ケンジ「巴里の4月」に宮崎吐夢ら

54

山内雅子プロデュース「巴里の4月」が、4月6日から8日まで東京・ミノトール2にて開催される。

シャンソンと芝居を融合させた本公演では、2015年の切実「ふじきみつ彦山内ケンジ 傑作短篇集」などを手がけてきたふじきみつ彦山内ケンジが作・演出を担当。唄い手として、宮内良、宮崎吐夢石橋けい、石橋光、関谷春子、多賀健祐が出演するほか、島田桃依金子岳憲串尾一輝が演者として参加する。また日替わりゲストには、フォークシンガー小象、お笑いコンビの阿佐ヶ谷姉妹湯澤幸一郎が名を連ねている。チケットの前売りは2月25日にスタート。

山内雅子プロデュース「巴里の4月」

2017年4月6日(木)~8日(土)
東京都 ミノトール2

作・演出:ふじきみつ彦山内ケンジ
唄い手:宮内良、宮崎吐夢石橋けい&石橋光、関谷春子、多賀健祐
俳優:島田桃依金子岳憲串尾一輝

ゲスト

4月6日:フォークシンガー小象
4月7日:阿佐ヶ谷姉妹
4月8日:湯澤幸一郎

※初出時、ゲスト名表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ステージナタリーをフォロー