タイニイアリス跡地を新劇場に!クラウドファンディングによるプロジェクト始動

158

2015年4月に閉館したタイニイアリスの跡地を利用し、劇場を復活させるプロジェクトが始動。そのための資金を、個人の早坂寿氏がクラウドファンディングサイト・Readyforにて募っている。

新劇場「スターフィールド」の内装図。

新劇場「スターフィールド」の内装図。

大きなサイズで見る(全2件)

タイニイアリスの客席。

タイニイアリスの客席。[拡大]

小劇場ブームの最盛期に、東京・新宿二丁目に誕生したタイニイアリス。以来30年ほど若手の登竜門として、新宿梁山泊の金守珍、少年王者舘の天野天街、燐光群の坂手洋二ら数多くの演劇人を輩出したほか、海外から劇団を招いた演劇祭・アリスフェスティバルなどを開催してきた。このプロジェクトは、かつて小劇場のステージに魅了された早坂氏がその文化を存続させようと、新劇場・スターフィールドを立ち上げることを目的に行われるものだ。

支援は、2月28日23:00まで受付中。支援者へのリターンは、スターフィールドでの劇場鑑賞券、劇場創立記念プレートへの氏名掲示、オープニングパーティへの招待などが用意されている。詳細はReadyforのプロジェクト紹介ページを確認しよう。

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします