「シアターコモンズ」2017年1・2月に開催、P.ランベールや菅原直樹ら

11

2017年1月25日から2月5日まで、東京・港区各所にて「シアターコモンズ」が開幕する。

「シアターコモンズ」ロゴ

「シアターコモンズ」ロゴ

大きなサイズで見る

シアターコモンズとは、作品の上演にとどまらず、作品に関するレクチャーやワークショップ、体験型インスタレーションや対話型イベントなど、演劇的発想を用いた広義での“劇場”のこと。シアターコモンズを立ち上げた芸術公社相馬千秋は「私たちが生きる社会の共有地(コモンズ)について、あらたな言葉と経験を紡ぐ、最初の一歩になるはずです」と本プロジェクトについて語っている。参加団体の演目など詳細については続報を待とう。

相馬千秋コメント

シアターという言葉は、演劇と劇場、その両方を意味します。
演劇は、儀礼や娯楽、鎮魂や裁判など、古今東西、
共同体の営みのなかで活用されてきました。
そしていまも演劇的想像力は、
私たちの何気ない日常生活の至るところに、
姿を変えて忍び込んでいるはずです。
いま、あえて「演劇をつかう」としたら、それはどんな形なのか?
いま、あえて「劇場をつくる」としたら、それはどんなものなのか?
そんな問いを、何人かのアーティストと共に
考えるところから、この劇場は幕開けします。
それは、私たちが生きる社会の共有地(コモンズ)について、
あらたな言葉と経験を紡ぐ、最初の一歩になるはずです。

「シアターコモンズ」

2017年1月25日(水)~2月5日(日)
東京都 港区各所

出演:

パスカル・ランベール
ラウムラボア・ベルリン
ワリス・ノカン
陳又津
高山明 / Port B
藤井光
菅原直樹 / OiBokkeShi
Chim↑Pom

連携企画:

竹内公太
ほか

全文を表示

関連記事

芸術公社のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 芸術公社 / 相馬千秋 / 菅原直樹 / 藤井光 / Port B / 高山明 / 「老いと演劇」OiBokkeShi の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします