「sutra」愛知・北九州はシェルカウイに代わり海外版主演ダンサーのアリ・タベ

18

本日10月5日に愛知・愛知県芸術劇場、10月8日に福岡・北九州芸術劇場にて公演を行う「sutra スートラ」の主演を、シディ・ラルビ・シェルカウイに代わり、海外版主演ダンサーのアリ・タベが務める。

「sutra」より。(c)Hugo Glendinning

「sutra」より。(c)Hugo Glendinning

大きなサイズで見る(全16件)

「sutra スートラ」来日記者会見より。アリ・タベ。

「sutra スートラ」来日記者会見より。アリ・タベ。[拡大]

これはシェルカウイの負傷によるもの。シェルカウイは両劇場の公式サイトにて降板への無念を述べる一方、「アリは『スートラ』の初演時から私と創作をともにしてきましたし、公演のクオリティについては完全な状態のものをお見せできると固く信じています」と、代役を務めるアリへの絶対的な信頼を語っている。

本家少林寺で武術を体得した武僧が、一糸乱れぬ群舞とアクロバットで客席を圧倒し、世界60都市で上演された「sutra スートラ」。演出と振付を手がけたシェルカウイは、厳しい戒律にのっとり修行を続ける現役の武僧たちとともに少林寺に2カ月間滞在し、国や文化の違いを超えた迫力のパフォーマンスを完成させた。初来日となる今回、東京・Bunkamuraオーチャードホールでの公演を終え、いよいよ愛知・北九州での上演を行う。

この記事の画像(全16件)

「sutra スートラ」

2016年10月1日(土)・2日(日)※終了
東京都 Bunkamuraオーチャードホール

2016年10月5日(水)
愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール

2016年10月8日(土)
福岡県 北九州芸術劇場 大ホール

演出・振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ
舞台美術:アントニー・ゴームリー
音楽:サイモン・ブルゾスカ
出演:アリ・タベ、少林寺武僧

全文を表示

関連記事

シディ・ラルビ・シェルカウイのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 シディ・ラルビ・シェルカウイ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします