ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ブリキの自発団「夜の子供2」東京オリンピックめぐる戯曲を生田萬が新演出

87

現代演劇レトロスペクティヴ<特別企画> AI・HALL+生田萬「夜の子供2 やさしいおじさん」ビジュアル(撮影:中才知弥 Studio Cheer)

現代演劇レトロスペクティヴ<特別企画> AI・HALL+生田萬「夜の子供2 やさしいおじさん」ビジュアル(撮影:中才知弥 Studio Cheer)

生田萬の「夜の子供2 やさしいおじさん」が、9月15日から19日まで兵庫県のAI・HALLにて上演される。

時代を画した作品を、関西を中心に活躍する演劇人によって上演する企画「現代演劇レトロスペクティヴ」の、特別編として上演される本作。これまでにも、PM/飛ぶ教室、壁ノ花団、sundayらが安部公房、別役実、清水邦夫といった先行世代の作家作品に取り組んできた。今回はブリキの自発団が1990年に上演した、1964年の東京オリンピックをめぐる戯曲「夜の子供2 やさしいおじさん」を、生田萬自身が新演出で手がける。

出演は、突劇金魚のサリngROCK、福井千夏、田中沙依らが名を連ねた。終演後にはトークイベントが行われ、生田のほか、出演者でもあるPM/飛ぶ教室の蟷螂襲、劇団太陽族の岩崎正裕、虚空旅団の高橋恵が登壇する。なお現在戯曲公開サイトでは「夜の子供2 やさしいおじさん」の全文が公開されている。

現代演劇レトロスペクティヴ<特別企画> AI・HALL+生田萬「夜の子供2 やさしいおじさん」

2016年9月15日(木)~19日(月・祝)
兵庫県 AI・HALL

作・演出:生田萬
出演:サリngROCK、福井千夏、田中沙依、保、武田暁、坂口修一、倉田有紗、三田村啓示 / 井料明里、江藤つぐみ、田島さんご、中村花音、中村味九郎、長谷川りか、村上陸
特別出演:蟷螂襲、岩崎正裕高橋恵

ステージナタリーをフォロー