ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

藤田貴大、マームとジプシー過去3作を再構築して1つの物語に

95

「ヒダリメノヒダ」より。(撮影:橋本倫史)

「ヒダリメノヒダ」より。(撮影:橋本倫史)

マームとジプシー「クラゲノココロ」「モモノパノラマ」「ヒダリメノヒダ」が、9月16日から19日まで埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIOにて上演される。

マームとジプシーの過去3作品を再構築し、1つの物語に仕立てた本作。2007年に小さなカフェで上演された「クラゲノココロ」、マームとジプシー主宰の藤田貴大が愛猫モモを亡くした時期に書き上げた2013年初演の「モモノパノラマ」、また藤田が幼少期に左目のみでとらえた世界をモチーフにした2015年初演の「ヒダリメノヒダ」がもとになっている。

なお本作の前売りチケットは完売しているが、近日中に追加席の販売が行われる予定だ。当日券は各公演用意される。

マームとジプシー「クラゲノココロ」「モモノパノラマ」「ヒダリメノヒダ」

2016年9月16日(金)~19日(月・祝)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO

作・演出:藤田貴大
出演:石井亮介尾野島慎太朗川崎ゆり子中島広隆成田亜佑美波佐谷聡吉田聡子 / 山本達久(ドラマー)

ステージナタリーをフォロー