ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」舞台化に多田直人、細貝圭ら

976

左から清水由紀、細貝圭、山田ジェームス武、多田直人。

左から清水由紀、細貝圭、山田ジェームス武、多田直人。

小説家・伊坂幸太郎の人気作「アヒルと鴨のコインロッカー」の舞台化が決定。9月14日から19日まで東京のザ・ポケットで上演される。

2007年に映画化もされた「アヒルと鴨のコインロッカー」は、大学生・椎名の現在の物語と、琴美という女性の2年前の物語が同時に描かれる青春ミステリー。椎名を本屋強盗に誘う隣人の河崎、ひきこもりがちな外国人のドルジ、ペットショップを経営する麗子、そして2年前に同じアパートに住んでいたという琴美。物語を通して、彼らの奇妙な関係と隠された謎が明らかになっていく。なお舞台版では空想組曲のほさかようが脚本・演出を担当する。

出演者には、キャラメルボックスの多田直人、現在上演中の「新・幕末純情伝」で土方歳三を演じる細貝圭、OOPARTS「HAUNTED HOUSE」で好演を披露した清水由紀、舞台「黒子のバスケ」の高尾和成役で注目を集めた山田ジェームス武などが名を連ねた。チケットは7月23日に発売。

ほさかようコメント

10年前に初めてこの本を読み終えたとき、目の前の世界が歪むほどの切なさと感動を覚えました。あのとき感じた心の動きを、舞台ならではのやり方で伝えたいと思います。ご期待ください。応えますので。

舞台「アヒルと鴨のコインロッカー」

2016年9月14日(水)~19日(月・祝)
東京都 ザ・ポケット

原作:伊坂幸太郎
脚本・演出:ほさかよう
出演:多田直人清水由紀細貝圭山田ジェームス武、実川貴美子、馬渕史香、渡邊りょう、免出知之、土井玲奈、首藤健祐

ステージナタリーをフォロー