ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

手塚治虫「人間ども集まれ!」をまつもと市民芸術館・TCアルプが舞台化

50

10月20日から22日まで長野・まつもと市民芸術館にて、手塚治虫原作の「人間ども集まれ!」が上演される。

まつもと市民芸術館を拠点に活動するカンパニー・TCアルプ。「人間ども集まれ!」は、同劇場によるTCアルプのプロデュース公演の新作となる。プロデュース公演ではこれまで、山元清多、白井晃、加藤直、小川絵梨子、そして串田和美が演出を手がけてきた。新作の脚本・演出は、翻訳やドラマタークなどでも活躍する木内宏昌が担当する。

原作の「人間ども集まれ!」は、輸出用に量産された“無性人間”と、人間による衝突を描いたナンセンス風刺マンガ。1967年から68年まで、週刊漫画サンデーにて連載された。その壮大なストーリーから、シリーズ化での上演が予定されているという。チケットは6月25日に発売。

TCアルププロジェクト「人間ども集まれ!」

2016年10月20日(木)~22日(土)
長野県 まつもと市民芸術館 小ホール

原作:手塚治虫
演出:木内宏昌
監修:串田和美
出演:TCアルプ(近藤隼、佐藤卓、細川貴司、下地尚子) / 池田有希子内田亜希子久松信美、深貝大輔 ほか

ステージナタリーをフォロー