ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「モーツァルト!」井上芳雄、山崎育三郎の両主演バージョンがWOWOWで

2132

「帝劇ミュージカル『モーツァルト!』」ビジュアル(Photo by Leslie Kee)

「帝劇ミュージカル『モーツァルト!』」ビジュアル(Photo by Leslie Kee)

「モーツァルト!」が今夏、WOWOWにて放送される。

この度放送されるのは、井上芳雄山崎育三郎がWキャストで主演を務めた、2014年の日本上演版。1999年にオーストリアのウィーンで初演された本作は、「エリザベート」のミヒャエル・クンツェが脚本・作詞を、シルヴェスター・リーヴァイが音楽・編曲を手がけた。日本版は小池修一郎が訳詞・演出を担当し、2002年の初演以来、上演を重ねている。

初演時からヴォルフガング役を演じてきた井上は、モーツァルトの没年齢と同じ35歳になったことを契機に、この度放送される2014年版をもってこの役から卒業。山崎は2010年に続き、2度目の出演となる。井上の出演回は7月、山崎の出演回は8月に放送。また井上、山崎から、放送決定に際しコメントが寄せられた。

井上芳雄コメント

僕は、2002年の初演からヴォルフガング・モーツァルト役をやらせていただいていましたが、一昨年で卒業いたしました。その卒業公演の模様が放送になります。DVD化もされておりますが、是非、放送でもご覧ください。

山崎育三郎コメント

24歳の時、この作品で初めて主演として帝国劇場に立たせて頂きました。僕にとって、人生の転機となった大切な作品です。映像化され、1人でも多くの方に「モーツァルト!」の世界をお届け出来ることを幸せに思います。壮大で美しい音楽で奏でる「ありのままの僕を愛して欲しい」ヴォルフガングの壮絶な人生を是非体感して下さい。

WOWOW「モーツァルト!」井上芳雄Ver.

2016年7月

WOWOW「モーツァルト!」山崎育三郎Ver.

2016年8月

ステージナタリーをフォロー