ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

水着女子高生が歌って踊る「熱いぞ!猫ヶ谷!!」開幕、総合演出は堤幸彦

312

「熱いぞ!猫ヶ谷!!」公開ゲネプロの様子。

「熱いぞ!猫ヶ谷!!」公開ゲネプロの様子。

「熱いぞ!猫ヶ谷!!」が、本日3月16日に東京・品川プリンスホテル クラブeXにて開幕。初演前には公開ゲネプロが行われた。

本作は、2009年から2011年にかけてヤングマガジン(講談社)にて連載されていた克・亜樹の同名マンガを原作にしたラブコメディ。日本一暑い架空の都市・猫ヶ谷市を舞台に、条例により水着で生活する女子高生たちの生活を描いている。

舞台にはコミュニケーションアプリ「DMM.yell」にて実施されたオーディションにより片岡沙耶、藤井瑛実加、松岡里英、天木じゅん、遠藤三貴、輝山立、平塚奈菜、柴小聖、菜乃花、鈴木ふみ奈、青山ひかる、白石みずほ、塚本舞、辺見レナ、柳瀬早紀、市川咲、夏目愛海というグラビアアイドルを中心とした17名が出演。さらに野添義弘多田木亮佑信川清順が脇を固め、森下悠里も特別出演する。総合演出は堤幸彦、演出は佐藤徹也、脚本はなるせゆうせいが手がけた。

上演前には、猫ヶ谷市のキャラクターである「あつニャン」を模したアイマスクが客席に配布された。出演者による前説によると、「このマスクを使えば誰が誰だか面が割れないので、恥ずかしがらずに推しメンの水着を凝視することができます!推しメン以外の女の子のことも、推しメンに遠慮することなく見ることができるアイテムです!」とのこと。

物語は輝山演じる伊吹冬斗が猫ヶ谷に引っ越してきたところから始まる。冬斗はひょんなことから、片岡演じる押切貴澄、藤井演じる久下柿子、松岡演じる星宮亜音、天木演じる恩田クララたちの使いっ走りになってしまい、猫ヶ谷の条例に戸惑いながらも女子に囲まれた学園生活を送っていた。そんな中、最近就任した猫ヶ谷の新市長が、美しい自然を破壊してしまう改革を企てていることが判明。冬斗や押切たちが市長に立ち向かう様子がミュージカル風の演出を交えつつ描かれている。多数のアイドルたちによる、水着での歌とダンスは圧巻だ。

“ハレンチ青春ラブコメディ”を謳うこの舞台は、女の子が水着で無意味に縄跳びするシーンや、セクシーに市長を誘惑するシーンなど、ちょっとエッチな場面も満載。また遠藤三貴演じるポチこと日向歩智子は、原作では全裸にマント1枚という出で立ちだったが、その姿は舞台ならではの演出で再現されているので注目したい。

「熱いぞ!猫ヶ谷!!」3月21日まで、品川プリンスホテル クラブeXにて上演。日替わりメンバーによる前説や水着でのお見送り、プレゼント抽選会なども行われているので、詳細は公式サイトをチェックしてほしい。

DMM.yell presents 舞台「熱いぞ!猫ヶ谷!!」

2016年3月16日(水)~20日(日)
東京都 品川プリンスホテル クラブeX

原作:克・亜樹(「熱いぞ!猫ヶ谷!!」講談社)
脚本:なるせゆうせい
総合演出:堤幸彦
演出:佐藤徹也

キャスト

押切貴澄:片岡沙耶
久下柿子:藤井瑛実加
星宮亜音:松岡里英
恩田クララ:天木じゅん
日向歩智子:遠藤三貴
伊吹冬斗:輝山立
官能姉:平塚奈菜
桜木先生:柴小聖
田島先生:菜乃花
西城美土里:鈴木ふみ奈
鮫島秘書:青山ひかる
伊吹春香:白石みずほ
官能妹:塚本舞
伊吹秋子:辺見レナ
職員アイ:柳瀬早紀
左近:市川咲
右近:夏目愛海
新市長:野添義弘
校長先生:多田木亮佑
エコ仙人:信川清順
小曽根先生:森下悠里(特別出演)

(c)克・亜樹/講談社

ステージナタリーをフォロー