ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

畠中恵「若様組まいる」舞台化、入江甚儀と宮崎香蓮がスイーツ捕物活劇に

80

「若様組まいる」が、8月7日から東京・天王洲 銀河劇場で上演される。

畠中恵の同名小説を原作にした本作。明治時代の巡査訓練学校での出来事を中心に、時代の変化への対応、旧制度からの軋轢、西洋文化への憧れなど、貧しくとも力強い若者たちの群像劇を、原作でも特徴的な洋菓子の数々を要所で登場させながら描く、ライトでポップな“スイーツ捕物活劇”として上演する。

主役の長瀬健吾役を演じるのは入江甚儀、ヒロインの小泉沙羅役は宮崎香蓮が務める。その他のキャストは順次発表予定。脚本・演出は「朗読劇 私の頭の中の消しゴム」の岡本貴也が手がける。

若様組まいる

2016年8月7日(日)~14日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

脚本・演出:岡本貴也
出演:入江甚儀宮崎香蓮(崎のつくりは「大」の部分が「立」が正式表記)

ステージナタリーをフォロー