ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

畠中恵原作の「若様組まいる」鎌苅健太、杉江大志、犬と串の板倉武志も出演

239

東京・天王洲 銀河劇場にて8月に上演される、「若様組まいる」の追加キャストが発表された。

明治維新では官軍であった薩摩出身の「薩摩組」で一目置かれており、「若様組」の面々を軽んじる豪快な男・玉井和馬役に、鎌苅健太。裕福な商人の子息たちの「平民組」で、何かと教官に贔屓されている姫田新七役は杉江大志、「薩摩組」のリーダー格・玉井を立てる近藤正之助役は劇団犬と串の板倉武志が演じる。

また「平民組」姫田の舎弟で妬みっぽいキャラクターの土谷元吉役は、オーディションによって選出されることが決定。我こそはという人は、4月21日の締め切りまでに応募してみては。

「若様組まいる」は、畠中恵の同名小説が原作。明治時代の巡査訓練学校での出来事を中心に、貧しくとも力強い若者たちの群像劇を、洋菓子の数々を要所で登場させながら描く。脚本・演出は「朗読劇 私の頭の中の消しゴム」の岡本貴也が手がけ、入江甚儀宮崎香蓮らが出演する。

「若様組まいる」

2016年8月7日(日)~14日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

脚本・演出:岡本貴也
出演:入江甚儀宮崎香蓮(崎は立つ崎が正式表記)、久保田秀敏染谷俊之秋元龍太朗安川純平佐伯大地、青木珠菜、木戸邑弥、尾関陸、和合真一、鎌苅健太杉江大志板倉武志 ほか

ステージナタリーをフォロー