ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

南原清隆と野村万蔵による現代狂言Xで、狂言とコントが“結婚”

50

現代狂言Ⅹ「狂言とコントが結婚したら」記者会見の様子。

現代狂言Ⅹ「狂言とコントが結婚したら」記者会見の様子。

南原清隆と野村万蔵による現代狂言X「狂言とコントが結婚したら」が3月4日・5日と東京・国立能楽堂で上演される。

お笑い界で活躍する南原清隆と狂言師の野村万蔵がタッグを組み、時代を超えた人間の喜怒哀楽を表現してきた現代狂言。南原が「西洋と東洋、いろいろなものが1つになって、そこに踊りや音楽が入っているエンターテインメントな舞台になっています」と説明するように、狂言とコントの融合を目撃することができそうだ。

開催10年目を迎える今年は、佐藤弘道、ドロンズ石本らおなじみのメンバーに加え、現代狂言IV以来の出演となるセイン カミュも参加する。東京と愛媛公演のチケットは完売しているが、3月6日は埼玉・所沢市民文化センターミューズで、以降は香川、岐阜と巡演される。

南原清隆 コメント

初めて観る方も、今までに観ていただいた方もいらっしゃると思いますが、とにかく気軽に楽しんでもらえればと思います。堅苦しくなく、ただ楽しんで3世代で一緒に観られる舞台になっていますので、おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さん、お子さん、お孫さんを誘って、ぜひ一緒に笑いに来てください。

現代狂言X「狂言とコントが結婚したら」(※終了分は割愛)

2016年3月4日(金)・5日(土) 
東京都 国立能楽堂

2016年3月6日(日)
埼玉県 所沢市民文化センターミューズ マーキーホール

2016年3月12日(土)
香川県 旧金毘羅大芝居「金丸座」

2016年3月13日(日)
愛媛県 内子座

2016年3月19日(土)
岐阜県 下呂交流会館

演目

古典狂言「千切木」
新作現代狂言「不思議なフシギな鳥獣茶会」

作:南原清隆
演出:野村万蔵
出演:南原清隆、野村万蔵、佐藤弘道、セイン カミュ(香川、愛媛公演のみ野村万禄) 、ドロンズ石本石井康太(やるせなす)、森一弥エネルギー)、平子悟(エネルギー)、大野泰広岩井ジョニ男イワイガワ)、三浦祐介
演奏:稲葉明徳、和田啓

ステージナタリーをフォロー