ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

浦井健治、今夏avexからCDデビュー!初のソロコンサートも決定

259

デビュー15周年を迎えた浦井健治が、8月にavexよりCDデビューを果たす。また9月29日に東京の東京国際フォーラム・ホールAにて、初のソロコンサートを行うことを発表した。

浦井は、2000年「仮面ライダークウガ」で俳優デビューし、2006年に初の主演ミュージカル「アルジャーノンに花束を」に出演、第31回菊田一夫演劇賞を受賞した。その後もミュージカルを中心にさまざまな舞台で活躍し、2013年には井上芳雄、山崎育三郎とともにユニット・StarSを結成したり、TVドラマへ出演したりと活動の幅を広げている。浦井はデビューに向けて、「僕にとって大切で、かけがえのない“ミュージカル”への想いを、ぎっしり詰め込んだアルバム&コンサートにしていけたらと思っています!」とコメント。ソロコンサートの詳細は3月下旬に発表される予定なので、続報を楽しみに待とう。

浦井健治コメント

このたび、浦井健治名義として初めてCDをリリースし、そして同じく初めてのコンサートを
開催させていただくことになりました。このような形でCDを出させていただくこと、とても嬉しく思います! 
同時に、なんと東京国際フォーラム・ホールAでのコンサート、喜びを噛み締めています!
僕にとって大切で、かけがえのない“ミュージカル”への想いを、
ぎっしり詰め込んだアルバム&コンサートにしていけたらと思っています!
芝居と歌の垣根を無くしてお客様に楽曲のメッセージを伝えたいと考え、
「芝居歌」と個人的に言いながら取り組んできた歌への挑戦。その深さをより探究し、
歌の力をより育み、お客様や聴いて下さる方々に楽しんでいただけたらという想いから、
このように歌への更なる興味、トライへと繋がっていきました!
デビュー15周年の節目に、avexの皆さんやたくさんの方々に支えられて、
ソロでのCDデビュー、そして初めてのソロコンサートとなります!
今まで関わった全ての方に感謝を込めて。ミュージカルをさらに身近に
感じていただけるようなアルバムの作成、そしてコンサートを作れたらと思っています。
是非、様々な形で楽しんでいただけたら、嬉しいです!

ステージナタリーをフォロー