矢田悠祐がBLアニメ主題歌でアーティストデビュー「どこにいても僕がいるよ」

1657

矢田悠祐が4月6日から始まるテレビアニメ「SUPER LOVERS」で、オープニングテーマを担当する。

矢田悠祐

矢田悠祐

大きなサイズで見る(全4件)

「ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン」の不二周助役で注目を浴び、「幕末Rock」「ドン・ドラキュラ」「黒執事」「幕末太陽傳」などの舞台で活躍する矢田悠祐。今回のオープニングテーマ、「おかえり。」で個人名義としては初のアーティストデビューを果たすこととなった。本日2月19日に公開されたアニメPVではそのオープニングテーマを聞くことができる。矢田は「歌うことが大好きで、いつか、デビューしてみたい!という夢があったので、その思いが叶い、感激です」とコメントを寄せた。

「SUPER LOVERS」は、苦労性の長男、美形の双子、野生児の末っ子の4兄弟を軸に展開する、あべ美幸のマンガを原作にしたアニメ。TOKYO MX、AT-Xほかにて放送スタートする。

この記事の画像・動画(全4件)

矢田悠祐コメント

歌うことが大好きで、いつか、デビューしてみたい!という夢があったので、その思いが叶い、感激です。オープニングテーマはそのアニメの世界観などを視聴者の方に伝える最初の一歩であると思うので、責任も感じつつも、担当させて頂けることをとても嬉しく思っています。アップテンポで爽やかで、「どこにいても僕がいるよ……」という安心感を、この曲から感じて頂けたら良いなと思います。
矢田悠祐として、ソロデビューになるので僕自身も皆さんに聴いて頂けるのがとても楽しみです。
そして愛される曲になれば嬉しいです。 アニメとともに宜しくお願い致します。

全文を表示

関連記事

矢田悠祐のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 矢田悠祐 / あべ美幸 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします