音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48島田晴香「ネ申テレビ」でテニス日本ランキング挑戦

100

AKB48チームKの島田晴香が昨日11月4日、東京・有明コロシアムで行われた「ニッケ全日本テニス選手権87th」の始球式に出場した。

高校時代にテニスで静岡県大会団体3位の実績を持つ島田。始球式では彼女のサーブを日本ランキング8位(JTA単)のプロ選手・波形純理が受けた。緊張した表情で放った島田のサーブを波形が返すと、そのままラリーが継続。ネットに詰めた島田がバックボレーをアウトしたところで、始球式は終了した。

しかし島田は「タイブレークマッチをさせてください!」と、波形に宣戦布告。大会はこれを認め、急遽7ポイントタイブレークマッチがスタートした。島田は健闘するも、7-2で波形が勝利。プロの洗礼を受けた島田は、ここから日本ランキングを目指すという決意を波形に告げ、観客からあたたかい拍手を受けた。

なお島田が日本ランキングへと挑戦していく様子は、CSファミリー劇場で放送中の番組「AKB48 ネ申テレビシーズン11」にて随時紹介される。

島田晴香 コメント

今日はこういう終わり方をしてしまいましたが、私なりに全力でがんばりました。今度はここに選手として来て皆さまの前に立てるように、今日から練習してがんばります。センターコートは足が震えました。(有明コロシアムは)自分が(テニスの試合を)観に来てた所だったので、いろいろな思いがラケットやボールから伝わってきました。「ネ申テレビ」で(山内)鈴蘭がゴルフでがんばってるので私も負けないよう、トップニュースになるくらいがんばりたい。(テニスと芸能活動の)両立を言い訳にしたくないので、時間があるかぎり練習してちょっとでもテニス界を盛り上げられたらと思います。これから練習行ってきます!

音楽ナタリーをフォロー