椎名林檎、2003年の名盤3枚が再発盤で登場

椎名林檎の3rdアルバム「加爾基 精液 栗ノ花」と、シングル「茎(STEM)~大名遊ビ編~」「りんごのうた」の計3枚の再発リリースが決定した。

楽曲のみならず、曲タイトルの配列など細部にまでこだわり抜かれた怪作「加爾基 精液 栗ノ花」(写真)が再登場。

楽曲のみならず、曲タイトルの配列など細部にまでこだわり抜かれた怪作「加爾基 精液 栗ノ花」(写真)が再登場。

大きなサイズで見る

この3作品はいずれも2003年にCCCDで発表されたもの。

ファンの間で話題沸騰中のカップリングベスト集「私と放電」、PV集「私の発電」と同じく、7月2日に一斉発売となる。

関連記事

椎名林檎のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 椎名林檎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。