嵐「アラフェス 2020 at 国立競技場」をデビュー日に開催、セトリの異なる2部構成

1410

が東京・国立競技場で行う無観客配信ライブ「アラフェス 2020 at 国立競技場」の日程が11月3日(火・祝)に決定した。

嵐は当初5月に国立競技場で観客を招いて単独公演「アラフェス 2020 at 国立競技場」を行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で断念。Johnny's net オンラインを通じて配信ライブ形式で開催することを発表していた。

配信ライブが行われる11月3日は、嵐の記念すべきデビュー日。当日は事前に収録されたライブ映像が配信され、嵐のファンクラブ会員を対象とした16:30から18:00までのパート1、ファンクラブ会員以外も視聴できる19:30から21:00までのパート2の2部構成となっており、各パートでセットリストが異なる。さらにパート1に先駆けて12:00からはファンクラブ会員限定のスペシャルコンテンツの配信が予定されている。視聴チケットは各パートの開始30分前まで購入が可能。本日オープンした公演の特設サイトでは、5人のメッセージ動画が公開されている。

関連記事

嵐のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。