平沢進がP-MODELを弦楽器アレンジするリメイクアルバム

2

平沢進がP-MODELの楽曲をリメイクしたアルバム「突弦変異」が6月23日にリリースされる。

アルバム「突弦変異」のジャケット。P-MODELの楽曲がどのように変貌を遂げたのか楽しみにしておこう。

アルバム「突弦変異」のジャケット。P-MODELの楽曲がどのように変貌を遂げたのか楽しみにしておこう。

大きなサイズで見る

この作品は平沢のソロ活動20周年、P-MODEL結成30周年を記念して昨年スタートした、8760時間(1年間)をかけて取り組むプロジェクト「凝集する過去 還弦主義8760時間」の一環として制作されたもの。かつて弦楽器を主体とする精妙なアレンジでP-MODELとはまったく異なったソロサウンドを確立した平沢は、自身の転換点となったこのストリングス&電子音のアレンジでP-MODELの楽曲を再構築する。

今回の作品ではリスナーをプロデューサー的な立場に位置づけ、投票で募ったリメイク希望曲の上位からレコーディングする楽曲をセレクト。リメイクの過程は「スケッチ」として平沢のオフィシャルサイトで公開され、今年2月に行われたライブ「PHONON2553」でもリメイクされた4曲がいち早く披露された。

なお詳細は未定だが9月には、平沢のソロ楽曲を本作と同様に“還弦主義”に基づいてリメイクした音源のリリースも予定されている。

収録曲

01. アート・ブラインド
02. ミサイル
03. Solid air
04. CHEVRON
05. LEAK
06. GOES ON GHOST
07. WIRE SELF
08. DUSToidよ歩行は快適か?
09. ASHURA CLOCK
10. Another Day

平沢進のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 平沢進 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。