音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「ソニックシティが幸せで埋まった」とき宣、大成功の過去最大規模ワンマン

1005

ときめき▽宣伝部「ときめき▽宣伝部のどきどき▽クリスマスパーティーvol.2」埼玉・大宮ソニックシティ公演の様子。

ときめき▽宣伝部「ときめき▽宣伝部のどきどき▽クリスマスパーティーvol.2」埼玉・大宮ソニックシティ公演の様子。

ときめき▽宣伝部が昨年12月30日に埼玉・大宮ソニックシティにてワンマンライブ「ときめき▽宣伝部のどきどき▽クリスマスパーティーvol.2」を実施した。

グループ史上最大規模のワンマンライブとなった本公演に向けて、路上ライブや東京・池袋から大宮ソニックシティまでの道のりを徒歩で移動しながらの広報活動、チケットの手売りなど「埋めるぞ大宮」を合言葉にさまざまなイベントを行ってきたときめき▽宣伝部。彼女たちは今回のライブで、クリスマスの企画を交えながら2016年の集大成となるパフォーマンスを繰り広げた。

オープニング映像ではとき宣がクリスマスパーティを楽しむ様子が上映され、メンバーが1人ずつ登場するたびに客席から歓声が上がる。5人は白いローブを身にまとってステージに現れると、マイクスタンドを使って「きよしこの夜」を歌唱。ローブを脱ぎ捨てカラフルなセーラー服姿になった彼女たちは、「季節外れのときめき▽サマー」で会場を一気に盛り上げていく。曲中には辻野かなみの「最高の大宮にしよう!」の叫びが場内に響きわたり、宣伝部員(ときめき▽宣伝部のファンの呼称)の期待を高めた。

「せきがえのうた」「いざ、大和撫子」「ときめき▽宣伝部 自己紹介のうた」を立て続けに披露した5人は、「メリークリスマス!」と大きな声で挨拶。自己紹介が終わると、赤い帽子を被ってサンタに扮した小泉遥香の仕切りのもと、サンタへの手紙を読んで1番かわいいおねだりをしたメンバーがクリスマスプレゼントをもらえるというコーナーが展開される。5人がそれぞれ個性的な言葉遣いでつづったサンタへのメッセージを読み上げるも、プレゼントをもらえる該当者はなしという結果に。坂井の「サンタさんがやってこないよ!」の悲鳴から、彼女たちはとき宣のクリスマスソング「サンタさんが……やってこない!」をパフォーマンスした。

「大事マン☆フレンズ」や「レモンジュース」を間髪入れずに畳みかけた彼女たちは一旦ステージから退場。すると会場のディスプレイに辻野かなみをフィーチャーしたムービーが流れ出す。映像では、3rdシングル「むてきのうた」の発売記念イベントツアーにて実施された、5人がソロ曲を賭けてさまざまな対決を行う「わくわくどきどき▽むてきなソロ曲争奪グランプリ」で辻野が優勝したときの模様や、彼女が作曲家の浅利進吾にソロナンバーの作曲を依頼する様子などが映し出される。帽子とヒールが特徴的な衣装でステージに登場した辻野は、自身の気持ちが歌詞に反映された「ツヨクなる」を熱唱。辻野のイメージカラーの青色のペンライトで客席が染まり、歌い終えた彼女は「すごい不安だった。みんながペンライトを青にしてくれたから、支えられて最後まで歌うことができました」と目に涙を浮かべながら宣伝部員に感謝の気持ちを述べた。

再びステージに5人揃ったとき宣は、「土っキュン▽!!少女」「ドンウォーリー!」「ビューティ」を連投。観客と共にタオルを振り回す「フレ!フレ!」とメジャーデビュー曲「ガンバ!!」で会場が1つになったのち、4月2日に大阪・梅田CLUB QUATTRO、9日に東京・かつしかシンフォニーヒルズにて結成2周年イベント「ときめき▽宣伝部のわくわく▽ファンミーティング vol.2」、7月22日に東京・日比谷野外大音楽堂にてワンマンライブ「びっちょり祭り2017」が開催されることが告知されていく。このサプライズに驚いた吉川ひよりは、「今回はサプライズないって聞いてたのに、スタッフさんって嘘上手だね」と観客を笑わせた。

今後のライブの話でひとしきり盛り上げった彼女たちは、「この日のために作った曲を歌います。何があっても乗り越えていこうっていう気持ちを歌っています」と坂井が紹介した新曲「音速(ソニック)アドベンチャー」を初披露。モニターに流れる8bitで描かれたテレビゲームふうのミュージックビデオと共にオーディエンスを魅了したあと、坂井の「何があっても前を向いて歩きます! 皆さんも一緒に歌ってください!」の言葉と共に「むてきのうた」をファンと合唱しライブ本編を終えた。

アンコールではメンバーが客席通路に散り散りになり、マシュマロを観客に配っていく。宇宙を題材にした新曲「宇宙イチバン!」と「ぴょんぴょん」をパフォーマンスした彼女たちは、1人ずつファンにメッセージを伝え始める。永坂真心は「2016年最高の締めくくりのライブになったと思います。今年が始まったときはこんなたくさんのお客さんの前でワンマンライブをできると思ってなかったです」と述べ、辻野は「大宮ソニックシティが幸せいっぱいで埋まったと思います。私みたいに歌もダンスも苦手なのにこういう活動やってる子はほかにいないと思います。これから先も皆さんの力を借りることもあると思いますが、勇気を与えられる人になりたいです」と力強く語った。また小泉は「このライブが発表されたときに咄嗟に『無理』という言葉を言ってしまいました。でもみんなが『大丈夫だから』と言ってくれて、私の心から『無理』という文字は消えていました」と胸中を告白。吉川は「ひよりのいいところは明るくてポジティブなところです。だから、どんなときもメンバーのそばにいてあげたいです。そして皆さんを笑顔にできるようにがんばります」と笑顔で話し、坂井は「みんなの前だとなんでもできちゃう気がします。夢は諦めなければ絶対終わらないから、皆さん付いてきて下さいね!」とファンに語りかけた。

場内が感動的な空気で包まれる中、永坂が「最後は皆さんと作ったこの素晴らしい景色を目に焼き付けながら歌いたいと思います」と述べると、5人は「100%▽オレンジ」をパフォーマンス。メンバーも宣伝部員もオレンジ色のペンライトを振り、会場を一色に染め上げた。ダブルアンコールで再度ステージに現れた彼女たちは、この日2回目の「土っキュン▽!!少女」を歌唱。最後に「僕らの未来」を届けたのち、お決まりの挨拶「君のハートにロックオン!」でライブを締めくくった。

ときめき▽宣伝部「ときめき▽宣伝部のどきどき▽クリスマスパーティーvol.2」2016年12月30日 大宮ソニックシティ セットリスト

01. きよしこの夜
02. 季節外れのときめき▽サマー
03. せきがえのうた
04. いざ、大和撫子
05. ときめき▽宣伝部 自己紹介のうた
06. サンタさんが・・・・・やってこない!
07. 大事マン☆フレンズ
08. キタコレモーニング
09. レモンジュース
10. 青春アンセム
11. ツヨクなる(辻野かなみソロ)
12. 土っキュン▽!!少女
13. ドンウォーリー!
14. ビューティ
15. フレ!フレ!
16. ガンバ!!
17. 音速(ソニック)アドベンチャー
18. むてきのうた
<アンコール>
19. 宇宙イチバン!
20. ぴょんぴょん
21. 100%▽オレンジ
<ダブルアンコール>
22. 土っキュン▽!!少女
23. 僕らの未来

ときめき▽宣伝部「ときめき▽宣伝部のわくわく▽ファンミーティング vol.2」

2017年4月2日(日)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
2017年4月9日(日)東京都 かつしかシンフォニーヒルズ

ときめき▽宣伝部「びっちょり祭り2017」

2017年7月22日(土)東京都 日比谷野外大音楽堂

※文中▽はすべて白抜きハートマーク。

音楽ナタリーをフォロー