高橋洋子

高橋洋子

タカハシヨウコ

キングレコード

東京都出身の歌手。2歳からピアノを習い始め、8歳で少年少女合唱団に入団するなど、幼い頃から音楽に囲まれた環境に育つ。1987年に久保田利伸のコンサートツアーのサポートメンバーとしてステージに立ち、その後は松任谷由実をはじめとする数々のアーティストのコンサートツアーやレコーディングに参加。1991年にはソロデビューシングル「P.S. I miss you」で日本レコード大賞新人賞ほか多数の新人賞を受賞した。1995年にはテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」を歌い、ロングヒットとなる。2019年7月に日本の祭りをイメージして和太鼓アレンジされた「残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT」、2020年10月には「エヴァンゲリオン」シリーズのボーカル楽曲セレクション「EVANGELION FINALLY」を発売。2021年8月に映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」劇伴曲のボーカルリアレンジバージョン「鷺巣詩郎 what if? 高橋洋子ver. 通常版」を配信リリースした。同年12月に「Final Call」を配信リリース。

こちらもオススメ