音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Prague

Prague

プラハ

鈴木雄太(Vo, G)、伊東賢佑(Dr)、金野倫仁(B)による関東出身の3ピースバンド。同じ高校で3年間同じクラス、軽音楽部、プライベートも一緒にいた腐れ縁の鈴木雄太と伊東賢佑の2人が、同じ音楽専門学校に進み、2006年に金野倫仁と出会って結成。自主制作盤を2枚出したところでレコード会社の目にとまる。2009年9月9日シングル「Slow Down」でキューンレコード(現キューンミュージック)よりメジャーデビュー。2010年7月には1stアルバム「Perspective」をリリースし、2011年5月には初のミニアルバム「花束」を発表した。同年8月リリースのシングル「バランスドール」はテレビアニメ「銀魂」のエンディングテーマに起用され大きな話題を集めた。10月には2ndアルバム「明け方のメタファー」を発売し、11月から初の全国ツアーを実施。2013年1月に東京・渋谷CLUB QUATTROでレコーディングライブ「プラハの春」を行い、その音源を3月に3rdアルバム「ある篝火について」として発表した。

Pragueのニュース

音楽ナタリーをフォロー