子供を返してほしいんです…「朝が来る」予告公開、河瀬直美のインスタライブも決定

519

河瀬直美が監督を務めた「朝が来る」の予告編がYouTubeで公開。新たな場面写真4枚も解禁された。

「朝が来る」新場面写真

「朝が来る」新場面写真

大きなサイズで見る(全11件)

「朝が来る」新場面写真

「朝が来る」新場面写真[拡大]

「朝が来る」新場面写真

「朝が来る」新場面写真[拡大]

辻村深月の同名小説を、河瀬と高橋泉が脚色した本作では、「特別養子縁組」というシステムで息子・朝斗を迎え入れた夫婦と、実の子を育てることができなかった少女・片倉ひかりの姿が描かれる。一度は子供を持つことをあきらめた夫婦・栗原佐都子と清和を永作博美井浦新、ひかりを蒔田彩珠が演じ、栗原夫妻とひかりを引き合わせる人物・浅見静恵に浅田美代子が扮した。

「朝が来る」新場面写真

「朝が来る」新場面写真[拡大]

予告編は、栗原家に「子供を返してほしいんです」という謎の電話がかかってくる場面でスタート。そして「あの子の母親です」と名乗る謎の女が登場したことに動揺する栗原夫婦の姿が切り取られた。またシンガーソングライターユニットのC&Kが担当した主題歌「アサトヒカリ」を聴くこともできる。C&Kは「『アサトヒカリ』には、映画の主人公全ての人がそれぞれの運命の中で幸せになるよう願いを込めて作りました」とコメントした。

このたび公開を記念したインスタライブが行われることも明らかに。封切りまでの4カ月間、月齢に合わせて新月、上弦、満月、下弦の日に河瀬のInstagramアカウントで、本作の制作秘話から映画作り、アフターコロナの映画の行方など幅広いテーマでトークを展開する。ゲストとして、井浦、辻村、蒔田らの出演を予定。初回は6月21日午前8時に開始される。以降の配信日やゲストの詳細は作品公式サイトで発表されていく。

「朝が来る」は、10月23日に全国で公開。なお本作は第73回カンヌ国際映画祭の「Official Selection 2020」に選出された。

※河瀬直美の瀬は旧字体が正式表記

C&K コメント

C&Kとして初めて映画主題歌を制作させて頂きとても、良い経験になりました。その最初の作品が河瀬直美監督という独自の世界観を持っているクリエーターの方という点も大きな刺激になり、自分達でも映像と音楽を組みあわせたものを作ってみたいという新しい発想も持つことが出来ました。
この「アサトヒカリ」には、映画の主人公全ての人がそれぞれの運命の中で幸せになるよう願いを込めて作りました。
“なかったかのように忘れないで”この歌詞の部分が映画とこの曲を繋ぐ大切なキーワードになっています。曲を先に聴いてから映画をご覧になっても、映画を観てから曲を聴いていただいても、どちらも味わい深く楽しめるようになっています。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

河瀬直美のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020『朝が来る』Film Partners