朝が来る

朝が来る

アサガクル

2020年10月23日(金)公開 / 上映時間:139分 / 製作:2020年(日本) / 配給:キノフィルムズ

(C)『朝が来る』Film Partners

解説 河瀬直美監督が直木賞作家・辻村深月の同名小説を映画化したヒューマンミステリー。実の子を産めず、“特別養子縁組“というシステムを利用した夫婦と、我が子を育てることができなかった少女それぞれの葛藤を描き、観る者に“家族の絆“というテーマを問いかける。井浦新と永作博美が夫婦に扮し、物語の鍵を握る少女を蒔田彩珠が演じている。

ストーリー 子供を授かることを諦めていた、清和と佐都子の夫婦。彼らは特別養子縁組というシステムによって男の子を迎え入れ、朝斗と名付ける。その6年後、幸せな日々を送る清和と佐都子のもとに、朝斗の産みの親である、片倉ひかりと名乗る女性から電話がかかってくる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全8件)