大林宣彦「時をかける少女」表紙の映画秘宝が本日発売、ミニシアター特集も

396

映画秘宝の2020年7月号が、本日5月21日に発売された。

映画秘宝2020年7月号表紙 「時をかける少女」原田知世 (c)KADOKAWA 1983

映画秘宝2020年7月号表紙 「時をかける少女」原田知世 (c)KADOKAWA 1983

大きなサイズで見る

映画秘宝2020年7月号

「映画秘宝2020年7月号」
Amazon.co.jp

前号である6月号から復刊した映画秘宝。4月10日に死去した大林宣彦の監督作「時をかける少女」の原田知世が表紙を飾る今号では、「大林宣彦映画入門」と題した特集を展開する。また4月12日に死去した声優の藤原啓治を偲ぶ企画には、森川智之湯浅政明が登場。特集「ミニシアター&名画座の新たなる試み最前線!」では、全国のミニシアターや名画座が行っている取り組みを紹介するほか、配信作品を扱う「配信秘宝」創刊号、海外ドラマ「ウォッチメン」究極攻略といった企画も組まれている。価格は税込1320円で、双葉社より販売中だ。

関連記事

大林宣彦のほかの記事

リンク

関連商品