映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

映画秘宝25周年記念号にして休刊号が本日発売、ベスト&トホホ10を発表

1382

映画秘宝の創刊25周年記念号にして休刊号にあたる2020年3月号が、本日1月21日に発売。2019年公開作より選ばれる「ベスト&トホホ10」が発表された。

ベスト1に輝いたのは、クエンティン・タランティーノ監督作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」。続く2位には「ジョーカー」、3位には「スパイダーマン:スパイダーバース」がランクインした。また“ベスト・ガイ”部門の1位は「ジョーカー」のホアキン・フェニックス、“ベスト・ガール”部門の1位は「ターミネーター:ニュー・フェイト」のマッケンジー・デイヴィスが獲得している。

ランキングの選者には、同誌創刊者の映画評論家・町山智浩のほか、柳下毅一郎、のん内山昂輝田中俊介斎藤工みうらじゅん、宇多丸(RHYMESTER)、小出祐介(Base Ball Bear)、大槻ケンヂ(筋肉少女帯)ら総勢175名が名を連ねている。

そのほか誌面では、中川翔子による休刊号特製描き下ろしイラスト、ページ数を増量した愛読者コーナーなどを展開。長野剛が手がけた表紙には、2019年の映画シーンを彩ったキャラクターの数々が描かれ、右上には「バカヤロウまだ始まっちゃいねえよ」というメッセージが添えられた。

2019年度映画秘宝「ベスト&トホホ10」

ベスト10

1位「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
2位「ジョーカー」
3位「スパイダーマン:スパイダーバース」
4位「アベンジャーズ/エンドゲーム
5位「アイリッシュマン
6位「T-34 レジェンド・オブ・ウォー
7位「マリッジ・ストーリー
8位「グリーンブック
9位「ボーダー 二つの世界
10位「工作 黒金星と呼ばれた男

トホホ10(HIHO はくさいアワード)

1位「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
2位「ターミネーター:ニュー・フェイト」
3位「ジョーカー」
4位「トイ・ストーリー4
5位「サスペリア
6位「Diner ダイナー
7位「アド・アストラ
8位「アリータ:バトル・エンジェル
9位「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
9位「新聞記者

ベスト・ガイ

ホアキン・フェニックス「ジョーカー」

ベスト・ガール

マッケンジー・デイヴィス「ターミネーター:ニュー・フェイト」

映画ナタリーをフォロー