テリー・ギリアム祝79歳「ドン・キホーテ」場面カットとメイキング写真到着

109

本日11月22日に79歳の誕生日を迎えたテリー・ギリアム。これを祝し「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」の場面写真とメイキング写真が公開された。

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」

大きなサイズで見る(全6件)

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」ポスタービジュアル

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」ポスタービジュアル[拡大]

構想30年、計9回の企画頓挫を乗り越え完成に至った本作。スランプに陥ったCM監督トビーが、10年前に撮影した映画でドン・キホーテ役に抜擢した老人ハビエルと再会したことで、奇怪な旅路へと巻き込まれていくさまが描かれる。アダム・ドライバーがトビー、ジョナサン・プライスが自身をドン・キホーテと信じる靴職人ハビエルを演じた。

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」メイキング写真より、テリー・ギリアム(左)。

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」メイキング写真より、テリー・ギリアム(左)。[拡大]

「ロスト・イン・ラ・マンチャ」より、テリー・ギリアム。

「ロスト・イン・ラ・マンチャ」より、テリー・ギリアム。[拡大]

ギリアム自身も「この企画にあまりにも長く関わってきたので、完成する日は一生来ないのではないかと思っていた」と語っている本作。災難続きの制作過程は2001年にドキュメンタリー映画「ロスト・イン・ラ・マンチャ」として記録されたほど。写真では本作の撮影でカメラをのぞき込むギリアムのほか、「ロスト・イン・ラ・マンチャ」に収められた2000年当時のギリアムの姿も確認できる。

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」は2020年1月24日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。

この記事の画像(全6件)

関連記事

テリー・ギリアムのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017 Tornasol Films, Carisco Producciones AIE, Kinology, Entre Chien et Loup, Ukbar Filmes, El Hombre Que Mato a Don Quijote A.I.E., Tornasol SLU