「ドン・キホーテ」テリー・ギリアムがアダム・ドライバーを称賛「独特の雰囲気がある」

246

テリー・ギリアムのドン・キホーテ」より、監督のテリー・ギリアムと主演を務めたアダム・ドライバーのコメントが到着した。

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」メイキング写真

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」メイキング写真

大きなサイズで見る(全12件)

ギリアムが構想30年、計9回の企画頓挫を乗り越え完成させた本作。スランプに陥ったCM監督トビーが、10年前に撮影した映画でドン・キホーテ役に抜擢した老人ハビエルと再会し、奇怪な旅路へと巻き込まれていくさまが描かれる。ドライバーがトビー、ジョナサン・プライスがハビエルを演じた。

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」新場面写真

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」新場面写真

ギリアムはドライバーを「独特の雰囲気がある。リアクションがうまく、タイミングも絶妙」とたたえ、「多くの俳優とは異なり、芝居がかったところがない。偽りがなく、興味深い性格の持ち主だ。すべてをこの役に投入してくれた」とコメント。一方のドライバーは「脚本に深みがあり、とても面白かった。ドン・キホーテのユニークな物語だ。角度を変えた、独創的な描き方だと思ったね」とギリアムの仕事に賛辞を贈った。

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」は1月24日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

この記事の画像(全12件)

リンク

関連記事

関連商品

(c)2017 Tornasol Films, Carisco Producciones AIE, Kinology, Entre Chien et Loup, Ukbar Filmes, El Hombre Que Mato a Don Quijote A.I.E., Tornasol SLU