ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド

ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド

ジョージハリスンリヴィングインザマテリアルワールド
GEORGE HARRISON: LIVING IN THE MATERIAL WORLD

2011年11月19日(土)公開 / 上映時間:210分 / 製作:2011年(米=英) / 配給:角川映画フィルムインク

(C) 2011 GROVE STREET PRODUCTIONS LIMITED.

解説 ザ・ビートルズのギタリストで、ソロ活動でも輝かしいキャリアを築いた故ジョージ・ハリスンのドキュメンタリー。アカデミー賞監督にして『ラスト・ワルツ』などの傑作音楽映画でも知られる鬼才マーティン・スコセッシが、ジョージの58年の生涯をたどる。ポール・マッカートニー、エリック・クラプトンなど親交の深かった人々の証言にも注目。

ストーリー “静かなるビートル“と呼ばれたジョージ・ハリスンの実像に肉迫。生い立ちからビートルズでの成功、偶像視からの脱却、解散後の充実したソロ活動に至るまでの、彼の本音を浮き彫りに。インド音楽への傾倒や、映画制作への情熱、恋愛のエピソードも語られる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)