映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

窪田正孝×三池崇史「初恋」アメリカで先行公開決定、海外版予告も解禁

1250

三池崇史監督作「初恋」が、日本公開に先駆けて9月27日に全米で先行公開されることが決定。あわせてインターナショナル予告とビジュアルが到着した。

窪田正孝が主演を務める本作は、プロボクサー・葛城レオが負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫し、アンダーグラウンドの世界に足を踏み入れていく物語。大森南朋染谷将太小西桜子ベッキー村上淳滝藤賢一塩見三省内野聖陽らがキャストに名を連ねる。第72回カンヌ国際映画祭の監督週間に出品された。

YouTubeで公開された映像は、何台ものパトカーが橋を渡る様子やレオがリングに倒れるさまから始める。その後、刀や銃を持ったアウトローたちの戦いや爆破シーンが切り取られ、「ただのボクサー」と名乗ったレオが銃を構える姿で締めくくられている。

全米では100館ほどの劇場で上映予定。また日本公開の時期が2020年2月になることも明らかになった。三池は「アメリカの観客にとって『初恋』は、『ダンボ』とか『アラジン』とかと同じに見えるのだろうか? ま、確かに歌舞伎町の『ライオン・キング』と言えなくもないかな。ま、腹を括って、日本の[恋愛映画]がどこまで通用するか見てみましょう」と述べている。

三池崇史 コメント

いや、驚きました。日本に先駆けて全米で公開とは……
アメリカの観客にとって「初恋」は、「ダンボ」とか「アラジン」とかと同じに見えるのだろうか? ま、確かに歌舞伎町の「ライオン・キング」と言えなくもないかな。ま、腹を括って、日本の[恋愛映画]がどこまで通用するか見てみましょう。

WELL GO USA ENTAERTAINMENT(全米配給会社) コメント

三池崇史は世界の映画監督の中で、最もエキサイティングなフィルムメーカーのひとりです。彼の新作映画「初恋」は、彼ほどのキャリアがありながら、挑戦的でとても興味深く刺激的で世界各国の観客は圧倒されることでしょう。「初恋」はチャン・イーモウ監督最新作「SHADOW/影武者」やイ・チャンドン監督最新作「バーニング 劇場版」と並んでアメリカでも話題となるでしょう。

ジェレミー・トーマス(プロデューサー) コメント

全世界の配給会社や映画祭にこの映画が認められたことは、世界中の映画ファンにとって三池監督の洗練されたスタイルとテーマが人気であることを再認識しました。

(c)2020「初恋」製作委員会

映画ナタリーをフォロー