映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

横浜流星主演「いなくなれ、群青」新映像、黒羽麻璃央扮する高校生が登場

774

「いなくなれ、群青」より、黒羽麻璃央演じるナド。

「いなくなれ、群青」より、黒羽麻璃央演じるナド。

横浜流星と飯豊まりえの共演作「いなくなれ、群青」。本作で黒羽麻璃央が演じるナドにスポットを当てた特報映像が、YouTubeで解禁された。

河野裕の小説を実写化した本作は、“捨てられた人”たちが集まる謎に満ちた島・階段島を舞台に、ミステリアスな雰囲気をまとう悲観的な少年・七草と幼なじみの少女・真辺の姿を描く青春ファンタジー。横浜が七草役、飯豊が真辺役を務めた。

七草と同じ高校に通うナドは、いつも屋上にいて話す相手によってさまざまな本の主人公の名を名乗るという不思議なキャラクター。黒羽は彼について「観てくださる皆さんの頭と心に『?』を生み出すポジションとして作品に奥深さを出せたらなと思っています」と語る。映像には、七草とナドが会話を交わすシーンなどが収められた。

柳明菜がメガホンを取った「いなくなれ、群青」は、9月6日より全国ロードショー。

黒羽麻璃央 コメント

この作品の中では不思議な役どころでもありますし、観てくださる皆さんの頭と心に「?」を生み出すポジションとして作品に奥深さを出せたらなと思っています。
個人的には、今回が学校の屋上での撮影だったのですが、僕が学生の頃は屋上という場所は立ち入り禁止でしたので、何かいけないことをやっている気がして凄くワクワクしました。笑
「いなくなれ、群青」の中でいいスパイスになっているナドをどうぞよろしくお願い致します!

(c)河野裕/新潮社 (c)2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

映画ナタリーをフォロー