いなくなれ、群青

いなくなれ、群青

イナクナレグンジョウ

2019年9月6日(金)公開 / 上映時間:105分 / 製作:2019年(日本) / 配給:KADOKAWA=エイベックス・ピクチャーズ

(C)河野裕/新潮社 (C)2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

解説 シリーズ累計が85万部を突破する河野裕の同名人気小説を映画化した青春ミステリー。捨てられた人が行き着く島、“階段島“を舞台に、男子高校生の主人公が幼馴染の少女と再会したことで始まる物語を映し出す。若手実力派として出演作が相次ぐ横浜流星が主演を、ヒロインを飯豊まりえが務めるほか、黒羽麻璃央ら注目の若手キャストが顔を揃える。

ストーリー 捨てられた人間が集まる“階段島“。高校生の七草は、“なぜ自分がここにいるのか“なんて特に疑問を抱かず生活してきた。しかしある日、島の秘密を解きあかそうとする幼馴染の真辺由宇と再会する。そして、彼らは島から出るため共に行動しはじめることに。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全10件)