映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「仮面ライダーW」吉川晃司が鳴海荘吉を語る、スピリッツにインタビュー掲載

5155

週刊ビッグコミックスピリッツ30号より、吉川晃司。

週刊ビッグコミックスピリッツ30号より、吉川晃司。

特撮ドラマ「仮面ライダーW」で“おやっさん”こと鳴海荘吉役を務めた吉川晃司のインタビューが、6月24日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ30号に掲載される。

「仮面ライダーW」は2009年から2010年に放送された、平成仮面ライダーシリーズ第11弾。桐山漣演じる左翔太郎と菅田将暉扮するフィリップという“2人で1人”の仮面ライダーの活躍が描かれた。

吉川の特別インタビュー企画は、「仮面ライダーW」の続編であり、現在スピリッツで連載中のマンガ「風都探偵」の第6巻が発売されることを記念したもの。6月28日発売予定の第6巻には、荘吉や幼き日の翔太郎が登場し、テレビシリーズでも描かれなかった“始まりの夜(ビギンズナイト)”の全貌が明らかになる。

スピリッツ30号には吉川のハードボイルドなグラビアも収録。インタビューでは、吉川が2010年公開の劇場版「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」で最後に演じた荘吉という役について、作品への思いや裏話など交えて語っている。

※桐山漣の漣はさんずいに連が正式表記

(c)石森プロ・東映

映画ナタリーをフォロー